サポーターズ登録 ご寄付のお願い

政 策

これまでにこんなことを実現してきました

待機児童解消へ 「保育園落ちた」問題を国会で議題に

2016年春、「保育園落ちた」問題を国会で取り上げ、子育て政策への注目を集めるきっかけに。待機児童解消と保育士処遇改善への道筋がみえてきました。つぎは「日本版DBS」をつくり、保育・教育現場での性犯罪ゼロを目指します。あわせて、男性の育休義務化も実現していきます。

天皇の「生前退位」へ制度改正を提言

2016年冬、当時の民進党で提言を取りまとめ、皇室制度を安定して続けるための今の制度の基礎につなげました。さらに今、女性天皇も可能な制度設計を提案し、安定した皇位継承の実現に向けて動いています。

検事の経験から「共謀罪」について追及

2017年春に国会で質問し、「共謀罪」は自由な社会を萎縮させる一方で治安の面でほぼメリットがないことを明らかにしてきました。元検事だからこそできる仕事があると実感しました。

女性議員増加へ「候補者男女均等法」成立に貢献

2018年春、「候補者男女均等法」が成立。2016年に女性の政調会長として他党とともに取り組んだテーマの一歩前進でした。これからはその法律を実践して、女性議員を増やしていきたいです。

「外国人労働者」受け入れの課題を指摘

2018年秋、検討不足で受入に前のめりだった政府に対し、正確なデータ、基準の明確性、受入のための社会環境整備を提言しました。移民政策は国の基本に関わる政策だからこそ、正しい統計・十分な議論が必要です。

アジアの人権国家として「香港の自由」を守る活動を支援

2019年から、中国共産党に弾圧される香港の若者の支援をスタート。お隣の国の自由を守ることは日本の自由を守ること。そして国際社会での日本の存在感を示すことにつながります。

子どもも大人も安心してインターネットが利用できる具体策を検討

2019年に就活生のネット閲覧履歴が不適切に扱われた事件を受け、ビッグデータ利用によって自分の人生や国家の舵取りが悪影響を受けないよう、データ基本権を憲法で保障することを提案しています。

これからのビジョン

【コロナ】感染防止と経済・文化活動の維持を両立させる政策を

【暮らし】保育・教育・介護など暮らしに不可欠なサービスは無償化へ

【デジタル化】健全で信頼できるデジタル社会をつくる

【オープンな政策】公開と対話のスタイルで民間発のアイディアを国会に

【外交・防衛】他国と協調しながら「自律」する日本へ

【憲法】憲法の規範性を回復するオープンな熟議を

※現在、詳細な政策集を検討中です。随時公表していきます。