特別国会初日のご報告

特別国会初日のご報告


  2017年11月1日

この度の衆議院選挙で、3期目の当選を果たすことができました。そして、今日、特別国会の初日を迎え本会議に出席してきました。
無所属で当選した直後の特別国会ですので一呼吸おきつつ、しかし国会議員の本分である政策立案や国会質問という活動の場を同じ志の仲間や先輩とともにするため、「立憲民主党・市民クラブ」という会派に所属させていただくこととしました。
選挙戦でお約束した政治姿勢は「安倍政権に立ち向かい、安倍総理の一本道に子どもたちを並ばせない」。そして、取り組む政策の3本柱は1. 待機児童問題をはじめとする子育て支援・女性政策をリードする2. 国家権力を縛り国民の人権を保障するための立憲的改憲提案で、安倍改憲を阻止する3. 皇位継承のための女性宮家、女性・女系天皇の議論を活発化させる
私は、政治家人生を全うすることに興味はありません。今回の選挙における上記の約束を実現するために、3期目の仕事を全うすることに全力を尽くします。